男の全身脱毛で後悔しないために知っておくべきこと

体毛が気になる人や自己処理が面倒な人の中には、全身脱毛を検討している人もいるかと思います。

女性だけでなく男性からの人気も上がってきた全身脱毛ですが、全身脱毛を始めて後悔をしてしまう人もいるようです。

この記事では、全身脱毛で後悔した男性の声や、後悔しないために知っておくべきポイントを解説していきます。

ツルリオ編集長

ツルリオ編集長

メンズ脱毛専門家

ヒゲをゴリラクリニック、肛門周りをメンズリゼ、ヒザ上下をRINXで脱毛して快適な日々を送っています。

全身脱毛で後悔する男性の主な悩みと解決策

まずは全身脱毛をして後悔している男性の悩みと解決策を紹介します。

レーザー脱毛の施術が痛い

部位や脱毛機器にもよりますが、医療レーザー脱毛は強い痛みがあります。

特にヒゲやデリケートゾーンは痛みを感じやすく、毎回痛みに耐えるのが辛いと感じてしまう男性も多いです。

解決策としては全身脱毛を始める前に、まずはヒゲ脱毛から試してみることをオススメします

最も痛いと言われているヒゲ脱毛が耐えられれば、他の部位も耐えられるでしょう。

お試し価格でヒゲ脱毛できるサロン・クリニック15選!1回1,000円から脱毛できます

もし既に脱毛に通っていて、痛みに耐えられないなら、脱毛機の変更や麻酔の利用を検討してみてください。

最近では、痛みの少ないメディオスターというマシンも登場しています。

それでも医療レーザー脱毛の痛みに耐えられないという人は、最悪サロンの光脱毛に切り替える選択もアリです。

混雑していて予約が取れない

https://twitter.com/ypsk_a/status/1203178020711780352

男性の全身脱毛人気が高まり、サロンやクリニックによっては予約が取りづらくなっています。

特に土日は混み合うことが多く、数ヶ月先まで予約が取れないというケースも多いため、「平日は絶対に無理!」というサラリーマンの方は要注意です。

解決策としては、施術後その場で次回の予約が取れるサロン・クリニックを選ぶのが良いでしょう。

例えば、メンズリゼは基本的にその場で次回の予約が取れません。(希望日の1ヶ月前からWEBで予約できるようになります)

逆に、RINXゴリラクリニックは施術後かならず、次回の予約日を聞かれます。

確実に予約を取りたいなら後者の方が良いですね。

料金が高い・思っていたより費用が掛かってしまった

全身脱毛は数十万円の費用がかかるため、始めてから「費用が高い」と後悔をしてしまう人も少なくありません。

また実際に施術が始まると、麻酔などの追加費用が掛かってしまい、想像以上にお金が飛んでいくこともあります。

だだし長期的な目で見ると、お金と時間の節約にも繋がることも多いです。

例えば、自己処理用のカミソリやスキンケアを月2000円購入していたとしましょう。

年間にすると2万4000円、10年で24万円の費用がかかることになります。それ以降も自己処理を続けると、かなり大きい金額になってしまいますよね。

全身脱毛は初期費用は高いものの、何十年も自己処理をすることを考えれば割安です。まずは、月にどれくらい自己処理費用がかかっているか確認をしてみてください。

脱毛中は日焼けができない

脱毛中は日焼けをすることができません。

脱毛に使用するレーザーは黒色メラニン色素に反応するため、日焼けをしているとヤケドしてしまうからです。

痛みも強くなりやすく、施術を中止する事例も発生しています。

また全身脱毛には1年以上かかるため、日焼けできない期間が続きます。

常に日焼け対策をしておかなければならず、外で遊ぶ機会が多い人にはキツイ日々が続くでしょう。

もし日焼けした状態で施術が受けたいのであれば、レーザーを使わない「美容電気脱毛(ニードル脱毛)」や、バルジ領域を狙ってダメージを与える「メディオスター」などの活用がおすすめです。

詳しくは以下の記事で解説していますので、興味のある方は参考にしてみて下さい。

メンズ脱毛は日焼けNGな理由 & 地黒でも脱毛できる方法

銭湯などで目立ってしまう

全身脱毛の人気が上がってきたとはいえ、世間的にはまだ浸透していません。

銭湯などでツルツルのVIOを披露すると、他の男性客から不審な目で見られてしまう可能性があります。

予想以上に目立ってしまうため「銭湯に行けなくなった」と後悔している男性も多いです。

解決策として、全身脱毛では残したい部位だけ残すこともできます。

特にVライン(股間周囲)はツルツルにはせず、デザイン脱毛をする方が多いです

男の全身脱毛で後悔しないために知っておくべきこと

男性が全身脱毛をする際に知っておくべきポイントをまとめました。

ツルツルだけじゃなく薄くしたり、残すこともできる

永久脱毛と聞くと「ツルツル」をイメージしがちですが、薄くしたり、一部残すこともできます。

レーザー脱毛では部位にもよりますが、ツルツルまで10回前後の施術が必要です。

まずは3〜5回程度のコースで始めてみて、ツルツルにしたい部位は後から追加で契約することをオススメします。

【2020年版】メンズ全身脱毛のおすすめサロン・クリニック3選

脱毛方法によって必要な回数が異なる

脱毛サロンの「光脱毛」と医療機関の「医療レーザー脱毛」では必要な施術回数が異なります。

求める仕上がりにもよりますが、効果に満足するためには大体以下の回数が必要です。

医療レーザー脱毛 光脱毛
ヒゲ 5~10回 15〜30回
胸毛 5~6回 10〜20回
VIO 5~6回 10〜20回
すね毛 5~6回 10〜20回
5~6回 10〜20回

サロンの光脱毛は回数が多くなるため、遠くのお店に通う場合などは大変です。

少ない回数で脱毛を完了したい方は、クリニックの医療レーザー脱毛を選びましょう。

脱毛に必要な回数については以下の記事で詳しく解説しています。

メンズ脱毛は何回で終わる?部位・脱毛法ごとに回数目安を解説!

何回で何%ぐらい無くなるの?ヒゲ脱毛の回数について徹底解説!

全身脱毛は上半身・下半身で施術する日を分けるのが当たり前

全身脱毛は施術する範囲が広いため、施術時間の都合上2〜3回に分けて施術するのが一般的です。

サロン・クリニックによって「上半身」「下半身」の2回に分けたり、「上半身」「下半身」「VIO」の3回に分けることもあります。

つまり、5回のコースでも10〜15回通うことになるため、通いやすい場所にある脱毛サロン・クリニックを選ぶことが大切です。

脱毛前の処理・日焼け対策が必要

レーザー脱毛や光脱毛では、施術の前日夜に施術箇所をしっかりシェービングしておく必要があります。

剃り残しがあると追加料金が取られたり、施術の時間が短くなったりしてしまいます。

また脱毛期間中は日焼けができないため、外出するときは日焼け止めを塗るなど、毎日の日焼け対策も必要です。

まとめ:こんなはずじゃなかった!とならないためにまずはお試しから

全身脱毛で後悔しないために、まずはお試しで脱毛することをおすすめします。

「脱毛した体が気に入るか」「痛みは強いのか」など、ネット上の口コミだけでなく、実際に体験してみないと分からないことも多いです。

痛みが気になる方は、一番痛いと言われているヒゲ脱毛から試してみることをオススメします。ヒゲ脱毛が耐えられるなら、他の部位も大丈夫です。

お試し価格でヒゲ脱毛できるサロン・クリニック15選!1回1,000円から脱毛できます

メンズ全身脱毛のおすすめサロン・クリニックは以下の記事でご紹介しています。選び方のポイントも解説しているので、ぜひ参考にしてみて下さい。

【2020年版】メンズ全身脱毛のおすすめサロン・クリニック3選

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。