ヒゲ脱毛の痛みが不安ならメディオスター!特徴やデメリットを解説

髭脱毛をする上で多くの人が不安に感じているのが、施術による痛さです。

この記事では痛みが従来の半分以下と評判の「メディオスター」について、仕組みやメリット・デメリットを解説します。

後半ではメディオスターを導入している脱毛機関を紹介していますので、髭脱毛をする上で脱毛器にこだわりたい人は、ぜひ参考にしてみて下さい。

ツルリオ編集長

ツルリオ編集長

メンズ脱毛専門家

ヒゲをゴリラクリニック、肛門周りをメンズリゼ、ヒザ上下をRINXで脱毛して快適な日々を送っています。

メディオスターの仕組み

バルジ領域について

メディオスターは毛根よりも浅い、バルジ領域という部分を熱により破壊する、最新の脱毛理論に基づいた脱毛法です。

バルジ領域は、毛の成長を促す効果のある組織です。毛根よりも浅い部分にあるため、弱めの熱量で効果が現れます。

また、メディオスターは熱を持続的に与える「蓄熱式」と呼ばれる照射方法です。弱めの熱を何度も与えることで脱毛箇所に働きかけるため、従来型の瞬間的な痛みが抑えられています。

従来の脱毛器との違い

メディオスター 従来機
メリット
痛みが少ない
日焼け肌も照射できる
毛乳頭をしっかり破壊できる
デメリット
出力が低く毛乳頭へのダメージが少ない
脱毛効果を実感しにくい
痛みが強い
日焼け肌は照射できない

従来の脱毛器は「単発式」または「熱破壊式」とも呼ばれ、毛の黒色メラニン色素に反応するレーザーを照射して毛根にある毛乳頭細胞破壊することで脱毛します。

そのため、日焼けしている黒い肌への照射ができない、色素の薄い弱い毛や白髪に対する効果が弱い、痛みが強いと言ったデメリットがあります。

それに対してメディオスターは、蓄熱式レーザーでメラニン色素に関係なく照射ができるため、日焼けしている肌への照射も可能です。

ただし、メディオスターのデメリットとして、従来型と比較すると毛根にある毛乳頭細胞などへのダメージが少ないため、効果を実感しにくいことがあります。

ヒゲ脱毛の痛みが不安な人は、まずはメディオスターでヒゲ脱毛を始めてみて、慣れてきたらしっかり効果の出るYAGレーザーに変更してみるのも良いでしょう。

メディオスターに向いている人

従来機との違いから、メディオスターは次のような人に向いています。

  • レーザー脱毛の痛みが不安な人
  • 肌が弱く、肌への負担が心配な人
  • 日焼けしている人、肌が黒めの人

レーザー脱毛の痛みが不安な人

メディオスター

メディオスターの魅力の1つとして、痛みが少ないことにあります。痛みが強いことでモチベーションの低下に繋がり、継続して通うことが困難になってしまうケースは少なくありません。

痛みが不安で苦手な人は、メディオスターを取り入れている医療機関を選んで脱毛を申し込むとと良いでしょう。

肌が弱く、肌への負担が心配な人

メディオスターによる脱毛は、レーザーに比べると低い出力で高い脱毛効果を得られるため、肌への負担も少なくて済みます。

肌荒れが心配な人にとってメディオスターは利用しやすい脱毛器です。

日焼けしている人、肌が黒めの人

日焼けしている場合は、通常レーザー脱毛は受けられませんが、メディオスターであれば可能です。

メラニン色素に反応して熱を与える従来型のレーザーでは日焼けした肌へのダメージは大きく、やけどのリスクが高まります。最悪の場合、施術を断られてしまうこともあります。

そのため、仕事の都合や趣味で常に肌が黒い人はメディオスターでの脱毛がおすすめです。

メディオスターを取り入れているクリニックを紹介

ゴリラクリニック メンズリゼ 湘南美容
ゴリラクリニック
メディオスター
予約時に指定可 指定不可 一部のみ(指定不可)

メディオスターを取り入れている主なクリニックは3つあります。

メンズリゼと湘南美容クリニックは、院によっては取り入れているものの、脱毛器の選択はできません。そのため、医師が肌質や毛質を判断した上で、メディオスター以外の脱毛器によって施術することもあります。

対してゴリラクリニックでは、全院にメディオスターとYAGレーザー(解説記事はこちら)が設置されており、予約時に脱毛器の選択が可能です。

メディオスターによるヒゲ脱毛を希望する場合は、ゴリラクリニックが良いでしょう。

ゴリラクリニック

おすすめプラン
医療レーザー脱毛
ヒゲ脱毛完了コース
(3部位)
68,800円
(6回+アフターフォロー)

良い点
  • 3年間のアフターフォローで満足行くまで脱毛できる「ヒゲ脱毛完了コース」
  • 予約時にレーザーマシンを選べる
  • コース料金以外の追加料金は一切なし(麻酔代除く)
イマイチな点
  • ヒゲ以外のコースは少し高め

まとめ:痛みが不安で髭脱毛に踏み切れない人は、特におすすめです。

今回は、最新の脱毛器であるメディオスターについてメリット・デメリットから取り入れているクリニックを解説しました。

メディオスターは痛みが少なく、肌荒れのリスクも低いため、レーザー脱毛によるデメリットを解消できている脱毛器です。

痛みが不安で髭脱毛に踏み切れない人は、特におすすめです。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。