ビジネスマンの新常識!男の鼻毛脱毛パーフェクトガイド2020

男性の印象を大きく作用するといっても過言ではないのが、鼻毛です。どんなにルックスが良い男性でも、そしてどんなにスマートに仕事をこなせる男性でも、鼻毛が1本でも出ていたら、印象は一気に低下してしまいます。

メンズリゼが2018年11月に行ったインターネット調査によると、6割以上のビジネスマンが2週間に1回以上の頻度で鼻毛の処理を行っていることが分かります。(参考:ビジネスマンが鼻毛脱毛すべき理由

今回はそんな鼻毛を脱毛する方法として、医療レーザー脱毛とワックス脱毛、毛抜きを使った脱毛の特徴をご紹介します。

ツルリオ編集長

ツルリオ編集長

メンズ脱毛専門家

ヒゲをゴリラクリニック、肛門周りをメンズリゼ、ヒザ上下をRINXで脱毛して快適な日々を送っています。

鼻毛を脱毛する方法を比較

初めに鼻毛を脱毛する3つの方法の料金例やメリット、デメリットをまとめた表を見てみましょう。

医療レーザー脱毛 ワックス脱毛 毛抜き
料金例
ゴリラクリニック
6回 23,000円

10回分 2,759円
100円〜
メリット
完了後は鼻毛処理が要らなくなる
医療機関で行うので安全性に優れている
一気に鼻毛を抜ける爽快感
長持ちする
最も安い
その場で処理ができる
デメリット
照射時に痛みがある 抜くときに痛みがある
炎症を起こす可能性がある
月1回程度の処理が必要
抜くときに痛みがある
炎症を起こす可能性がある
週1回程度の処理が必要

面倒な処理とおさらば!鼻毛のレーザー脱毛はビジネスマンの新常識に

鼻毛の脱毛で最も効果が高いのが、医療レーザー脱毛です。照射されたレーザーが鼻毛の毛乳頭を破壊し、破壊された毛乳頭からは二度と鼻毛が生えて来なくなります。

ただし、医療レーザー脱毛は1回では終わりません。鼻毛の生え変わりに応じて、約2カ月おきに施術を受ける必要があります。

平均して5~6回ほど施術を受ければ、鼻毛の処理はほとんど必要なくなるでしょう。

また、レーザー脱毛できるのは鼻の入口1cm程度の部分です。鼻の奥は粘膜にあたるため、レーザーを照射することはできません。

そのため鼻毛を全て脱毛できるわけではありませんが、鼻の入口部分の脱毛だけでも鼻毛がうっかり見えてしまうことは無くなるので、十分効果はあります。

鼻毛レーザー脱毛ならゴリラクリニック

ゴリラクリニック

ゴリラクリニックは男性向けの、総合美容クリニックです。札幌や仙台、東京、横浜、名古屋、大阪、福岡など日本全国に展開している大きなグループで、鼻毛を含むメンズ脱毛の他、スキンケアやAGA治療なども行っています。

おすすめプラン
医療レーザー脱毛
鼻毛脱毛 6回 23,000円

良い点
  • 3年間のアフターフォローで満足行くまで脱毛できる「ヒゲ脱毛完了コース」
  • 予約時にレーザーマシンを選べる
  • コース料金以外の追加料金は一切なし(麻酔代除く)
イマイチな点
  • ヒゲ以外のコースは少し高め

ワックス脱毛は鼻の粘膜を傷つける可能性あり

ワックス脱毛はスティックにワックスを付けて鼻に差し、ワックスが乾いたら鼻毛の毛根ごと一気に引き抜く方法です。

鼻毛が一気に抜けるため爽快感はありますが、鼻粘膜への負担が大きいのがデメリットです。

鼻粘膜が傷つくと、傷がついた部分から雑菌が入って炎症を引き起こす可能性があります。

使用する前にワックスをレンジで数分間温める必要があるので、手間がかかるのもデメリットですね。鼻毛カッターで剃る方が楽だと感じる人もいるでしょう。

また永久脱毛ではないので、鼻毛が生えてきたら再度処理をしなければいけません。1ヵ月に1回程度の処理が必要です。

鼻毛を抜く癖がある人は今すぐストップ!

毛抜きを使って鼻毛を抜く方法もありますが、おすすめできません。

費用は毛抜き代程度で済みますが、ワックス脱毛よりも鼻の中の皮膚や粘膜に負担を大きくかけてしまいます。

ワックス脱毛と同様に傷ついた鼻粘膜から雑菌が侵入して、炎症を引き起こす可能性が生じるでしょう。

鼻毛を指で抜く癖がある人も、今すぐにストップしてください。

まとめ:鼻毛の処理は今やビジネスマンの新常識

鼻毛が1本出ているだけで、どんなにスマートな男性でも印象は大きく崩れてしまいます。

鼻毛を処理する方法はさまざまですが、最も効果が高いのが医療レーザー脱毛です。永久脱毛なので一度満足いく効果が得られれば、その後は施術を受ける必要がありません。

鼻毛の医療レーザー脱毛に興味がある人は、無料カウンセリングやトライアル脱毛にぜひ足を運んでみてください。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。