【2020年版】胸毛・腹毛脱毛おすすめサロン・クリニック3選

この記事では「胸毛・腹毛をなくしたい!」という方のために、おすすめの脱毛サロン・クリニックをご紹介。

記事の後半では、サロン・クリニック選びのポイントも解説します。

ツルリオ編集長

ツルリオ編集長

メンズ脱毛専門家

ヒゲをゴリラクリニック、肛門周りをメンズリゼ、ヒザ上下をRINXで脱毛して快適な日々を送っています。

胸毛・腹毛脱毛おすすめサロン・クリニック3選

胴全体セット(胸毛+腹毛)がお得な「メンズリゼ」

メンズリゼ

施術方法 医療レーザー脱毛
おすすめプラン 胴全体セット
料金 5回 92,800円(税別)

良い点
  • コース料金以外にかかる費用は一切なし(麻酔代除く)
  • 3種類のレーザーマシンを使い分けて効果的に脱毛
  • 全身・ボディ脱毛が全体的に安い
  • 学割で全脱毛コースが20%OFF
イマイチな点
  • 単部位のコースは無し
  • 予約は1ヶ月前から可能(その場で次回の予約は出来ない)

1回あたり料金が安く、レーザー脱毛より痛みが少ない「RINX」

施術方法 光脱毛
おすすめプラン 胸元全体
料金 4回 31,500円(税込)

良い点
  • コース料金以外にかかる費用は一切なし
  • 店舗数が多く、駅チカで通いやすい
  • 受付から照射まで全て男性スタッフ
  • 顔ヒゲ最大24回、好きな部位1ヶ所50%OFFなど学割特典も豊富
イマイチな点
  • キャンペーン以外の価格は少し高め
  • ヒゲはかなり回数が掛かる

乳輪内や日焼け肌も脱毛できる「メンズTBC」

施術方法 美容電気脱毛
おすすめプラン カラダ脱毛体験コース(初回限定)
料金 150本 1,000円(税込)

良い点
  • 永久脱毛の効果が認められている「美容電気脱毛」導入サロン
  • 光脱毛コースも有り
  • 店舗数が多く、駅チカで通いやすい
  • 初回1,000円で150本脱毛できる
イマイチな点
  • 毛量によって料金が変わる

選び方のポイント~胸毛脱毛編~

  • 少ない回数で終わるのがレーザー、痛みが小さいのは光
  • 乳輪の中まで脱毛する場合は要確認!

少ない回数で終わるのがレーザー、痛みが小さいのは光

レーザー脱毛
(医療機関)
光脱毛
(エステサロン)
レーザー脱毛 光脱毛
効果
痛み
必要回数 5~6回 8~10回
通う期間 1年 1年
通う間隔 2ヶ月ごと 1〜2ヶ月ごと
料金例(胸毛)
5回 55,800円~

4回 31,500円~

医療レーザー脱毛と光脱毛の違いを簡単にまとめると、上のようになります。

1回あたりの効果はレーザー脱毛のほうが上ですが、その分照射の痛みが少し強く、保険が効かない自由診療であるため料金は高めです。

痛みが強いとは言っても、胸毛はそれほど毛が密集していないので、胸毛脱毛で麻酔を使用する方はほとんどいません(脱毛は毛が濃い部位ほど照射の痛みが強くなります)

回数については、レーザー脱毛で5~6回、光脱毛の場合は8~10回程度で、完全なツルツルとまではいきませんが、ほとんど目立たなくなり、大半の方が満足されてコース完了します。

基本的には少ない回数で終わる「レーザー脱毛」がおすすめですが、クリニックは店舗数が少なく都心部にしか無いことも多いので、お近くに脱毛サロンがあってそちらの方が通いやすいという方は「光脱毛」でも良いでしょう。

乳輪の中は基本的にレーザー・光脱毛できません

レーザー脱毛 光脱毛 ニードル脱毛
(美容電気脱毛)
レーザー脱毛 光脱毛
乳輪内(色素のある部分)への照射
基本的に不可 基本的に不可 脱毛可能

レーザー脱毛と光脱毛はどちらも黒色に反応する光線を使用するため、肌の色が濃い乳輪部分に照射するとヤケドの原因となります。

出力を下げて照射してくれるサロン・クリニックもありますが、乳輪内の照射は「基本的に不可」と考えておきましょう。

乳輪周りだけニードル脱毛(美容電気脱毛)で処理するという方法も

ニードル脱毛(美容電気脱毛)は毛穴にプローブと呼ばれる器具を挿して、電気を流す脱毛法です。

ニードル脱毛(美容電気脱毛)

レーザー脱毛や光脱毛と違って肌の色に関係なく、乳輪内部の脱毛もできます

毛量に寄って料金が変わるため、広範囲には向きませんが、「乳輪周りだけ」といったピンポイントの脱毛にはピッタリの方法です。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。