【男性向け】ブラジリアンワックスおすすめランキング2020

男性ブラジリアンワックスランキング

この記事では私が実際に数種類使用した中から、男性にオススメのブラジリアンワックスTOP3をご紹介します。

スピーディーにセルフ脱毛出来る方法として、男性にも人気が高まっている「ブラジリアンワックス」、メンズ向け製品も登場していますが

  • 「どれを選べば良いのか分からない」
  • 「失敗したくない」

と悩んでいる方の参考になれば幸いです。

ツルリオ編集長

ツルリオ編集長

メンズ脱毛専門家

ヒゲをゴリラクリニック、肛門周りをメンズリゼ、ヒザ上下をRINXで脱毛して快適な日々を送っています。

男性向けブラジリアンワックスおすすめTOP3

アンジェリカ NULL ブラビアンカ
スターターキット価格
4,980円 3,036円 3,600円
内容量
250g 250g 150g
コスパ(1gあたり価格)
約20円 約12円 約24円
付属ペーパー枚数
300枚 100枚 25枚
ベビーパウダー付属
脱毛力(管理人の感想)
扱いやすさ
使用レビューを読む 使用レビューを読む 使用レビューを読む

固めのテクスチャで脱毛力が高い「アンジェリカワックス」

脱毛力5.0
使用感4.0
価格4,980円(税込)
容量250g
コスパ約20円/1g
セット内容ワックス250g
ビキニ用ストリップス200枚
ボディ用ストリップス100枚
スパチュラ20本
ボディパウダー
説明書

「アンジェリカワックス」は、最も売れているブラジリアンワックスです

ベテランやプロからの評価も高く、多くのサロンで実際に使用されています。

元々女性向けに開発され、女性からの支持が圧倒的に高い「アンジェリカワックス」ですが、男性である私が使用した中では最もキレイに脱毛できました。

アンジェリカワックスで脱毛

他のワックスでは産毛が少し残ってしまうことがありましたが、「アンジェリカワックス」は1発でツルツル!多くの口コミサイトで高評価を得ているのも納得です。

他のブラジリアンワックスと比較すると「スターターキットが少々お高い」点、「冬場は温めが必要」な点がイマイチですが、それ以外はパーフェクト。

絶対に失敗したくない初心者の方、コスパよりも品質を重視したい方にオススメです。

男性専用に開発!コスパが高い「NULLブラジリアンワックス」

脱毛力4.0
使用感4.0
価格3,036円(税込)
容量250g
コスパ約12円/1g
セット内容ワックス250g
ボディ用ストリップス100枚
スパチュラ10本

「NULLブラジリアンワックス」は「男性用」に開発されたブラジリアンワックスです。

一般的なブラジリアンワックスは、女性の「細い毛・産毛」のために作られていますが、「NULLブラジリアンワックス」は男性の「太く長い毛」に最適な配合となっているそうです。

しかし実際に使ってみた感じ「脱毛力はそんなに変わらないかな?」という印象でした。

ブラジリアンワックスで太ももの毛を脱毛
NULLブラジリアンワックスで脱毛

今回紹介する中ではコストパフォーマンスが最も良く、付属品も必要最低限揃っているので、なるべく安く始めたい初心者の方にオススメです。

冬場でも温め不要な「ブラビアンカシュガーワックス」

脱毛力4.5
使用感5.0
価格3,600円(税別)
容量150g
コスパ約24円/1g
セット内容ワックス150g
ボディ用ストリップス25枚
スパチュラ1本
説明書

ワックスが柔らかく、温め不要で1番使いやすかったのが「ブラビアンカシュガーワックス」。

「ブラビアンカシュガーワックス」はヒアルロン酸をたっぷり配合しており、敏感肌の方でも安心して使用できます。

ツルツル
ブラビアンカシュガーワックスで脱毛

脱毛力は申し分ありませんが、容量が少なく、コスパが悪いのがイマイチでした。

付属品も少なく、特にストリップス(ペーパー)が25枚しか付いていないので、すぐに買い足さないといけません。

とりあえず少しだけ使えれば十分な方、冬場温めるのが面倒な方にオススメです。

市販ブラジリアンワックスの選び方

ここからは初心者の方に向けて、市販ブラジリアンワックスを選ぶ時のポイントについて解説します。

  • 初心者は水性ワックスを選ぼう
  • 脱毛力は大差なし!コスパを重視も◎

初心者は水性ワックスを選ぼう

市販で売られているブラジリアンワックスには、大きく分けて次の2種類があります。

  • 水性ワックス
  • 油性ワックス(ソフト・固形・ハード)

初めての方は、必ず「水性ワックス」から始めるようにしましょう。

この記事でご紹介しているおすすめワックスは全て「水性ワックス」です。

水性ワックスの特徴

水性ワックスは砂糖やハチミツで作られるワックスです。

塗ったあとに水で簡単に洗い流すことが出来るため、初心者でも扱いやすいのがメリット。

デメリットは、油性ワックスと比べると粘着力が低いため、ある程度毛の長さが必要なことなどがあります。

油性ワックスの特徴

油性ワックスは主にロジン(松ヤニ)をベースに作られるワックスです。

固形のものと、水性ワックスのように液状になっているものがあります。

水性ワックスよりも強力な反面、肌への負担も大きく、洗い流すのにクレンジングオイルが必要など、初心者には扱いづらいのが難点です。

初めての方は、必ず「水性ワックス」から始めるようにしましょう。

脱毛力は大差なし!コスパを重視も◎

産毛までスッキリ
細い毛が数本残った

私は数種類の水性ワックスを実際に試しましたが、脱毛力はどれも大差ないと感じました。

試した中だと「NULLブラジリアンワックス」は少し産毛が残ったかなぁという程度です。

なので選ぶ時は

  • コストパフォーマンス(1gあたりの価格)
  • セット品の充実度(買い足す必要があるかどうか)

を重視して選ぶのもアリだと思います。

【まとめ】絶対に失敗しないワックスはコレ!

近年メンズにも人気が高まっている「ブラジリアンワックス」を使ったセルフ脱毛。

私が実際に数種類のブラジリアンワックスを試した中で、1番オススメしたいのは「アンジェリカワックス」です。

産毛までしっかり脱毛できる高品質ワックスはもちろん、使いやすいスパチュラ、ペーパー、イラスト付きの分かりやすい説明書など、隅から隅までユーザーのことを考えて作られていると感じました。

女性から圧倒的支持を得ているのも納得できます。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。