【デリケートゾーンOK】陰部に使えるメンズ除毛クリーム3選

除毛クリームといえば「デリケートゾーンNG」のものがほとんどですが、最近では陰部のムダ毛処理が男女問わず流行していることから、デリケートゾーンに使える低刺激クリームが多数登場しています。

この記事では「デリケートゾーンOK」を公言している除毛クリームの中から、男性にオススメの商品を3つご紹介。

後半では、除毛クリームを陰部に使用する際の注意点も解説します。

ツルリオ編集長

ツルリオ編集長

メンズ脱毛専門家

ヒゲをゴリラクリニック、肛門周りをメンズリゼ、ヒザ上下をRINXで脱毛して快適な日々を送っています。

陰部に使えるメンズ除毛クリーム3選

男性向け高品質除毛クリーム「HMENZ」

内容量実勢価格コスパ
(価格/容量)
210g2,980円14.2円

HMENZは、メンズ用としてはかなり珍しい「VIO・デリケートゾーン使用OK」の除毛クリームです。

内容量210gでコスパもよく、顔以外のすべての部位で使用できます。

ただし、返金保証はありませんので「今まで除毛クリームを使ったことがない」という方は、次にご紹介する「NULLリムーバークリーム」の方がオススメです。

HMENZ除毛クリームのおすすめポイント

  • 陰部(VIO・デリケートゾーン)使用OK
  • 安心の日本製
  • コスパもそこそこ良し!

HMENZ除毛クリームのイマイチなポイント

  • 返金保証は無し

HMENZ(メンズ)
¥2,980 (2020/09/23 17:30:56時点 Amazon調べ-詳細)

返金保証付き!リニューアルしてVラインも使用可能になった「NULL」

内容量実勢価格コスパ
(価格/容量)
200g2,698円13.5円

「除毛クリーム自体が初めて」という方はNULLリムーバークリームがおすすめです。

以前は「デリケートゾーン不可」でしたが、リニューアルして「VラインのみOK」になりました。

Vライン

NULLリムーバークリームは、公式ショップから購入すると30日間の全額返金保証が付くので、万が一、肌に合わなかったり、商品に満足できなかった場合は返品することができます。

いかに刺激が弱い除毛クリームでも肌荒れしてしまう人はいるので、返金保証があると安心ですね。

NULLリムーバークリームおすすめポイント

  • 30日間の返金保証付き(公式ショップのみ)
  • 安心の日本製
  • コスパもそこそこ良し!

NULLリムーバークリームのイマイチなポイント

  • Iライン・Oラインの使用は不可

↓ツルリオ編集部による使用レビューはこちら

500gの超大容量でコスパ最強の「エピプレミアム」

内容量実勢価格コスパ
(価格/容量)
500g3,200円6.4円

「とにかくコスパを重視したい!」という方は「エピDX PLUS プレミアムクリーム」がおすすめです。

エピDX PLUS プレミアムクリームのおすすめポイント

  • 500gの圧倒的大容量
  • Vラインにも使用できる低刺激性

エピDX PLUS プレミアムクリームのイマイチなポイント

  • Iライン・Oラインの使用は不可
  • 返金保証は無し

リソー販売
¥3,070 (2020/09/23 17:30:57時点 Amazon調べ-詳細)

ちなみに・・・

エピDX PLUSプレミアムクリームは同メーカーから同容量500gの製品

  • エピプレミアムクリーム
  • メンズ専用 除毛クリーム TheプレミアムEPI

が出ていますが、成分は全く同じです。

エピDX PLUSチオグリコール酸カルシウム、ポリオキシエチレンセチルエーテル、親油型モノステアリン酸グリセリル、ポリオキシプロピレングリセリルエーテル、パルミトイルメチルタウリンナトリウム、モノオレイン酸ソルビタン、α-オレフィンオリゴマー、ミリスチルアルコール、植物性スクワラン、ホホバ油、尿素、ダイズエキス、チャエキス、カルベノキソロンナトリウム、ベヘニルアルコール、セタノール、水酸化カリウム、銅クロロフィリンナトリウム、香料
エピプレミアムチオグリコール酸カルシウム、ポリオキシエチレンセチルエーテル、親油型モノステアリン酸グリセリル、ポリオキシプロピレングリセリルエーテル、パルミトイルメチルタウリンナトリウム、モノオレイン酸ソルビタン、α-オレフィンオリゴマー、ミリスチルアルコール、植物性スクワラン、ホホバ油、尿素、ダイズエキス、チャエキス、カルベノキソロン二ナトリウム、ベヘニルアルコール、セタノール、水酸化カリウム、銅クロロフィリンナトリウム、香料
TheプレミアムEPIチオグリコール酸カルシウム 、 ポリオキシエチレンセチルエーテル、親油型モノステアリン酸グリセリル、 ポリオキシプロピレングリセリルエーテル、パルミトイルメチルタウリンナトリウム、 モノオレイン酸ソルビダン、α-オレフィンオリゴマー、ミリスチルアルコール、 植物性スクワラン、ホホバ油、尿素、ダイズエキス、チャエキス、カルベノキソロンニナトリウム、 べへニルアルコール、セタノール、水酸化カリウム、銅クロロフィリンナトリウム、香料

頻繁に価格が変わるので、3つの中からその時安い製品を選ぶのがベストですね。

除毛クリーム比較表

  HMENZ NULL エピ ケナイン ソランシア
 
VIO
VIO可

Vラインのみ

Vラインのみ

VIO可

不可
容量 210g 200g 500g 100g 250g
価格 2,980円 2,698円 3,200円 4,298円 3,218円
コスパ 14.2円 13.5円 6.4円 42.9円 12.8円
返金保証 なし あり
(30日間)
なし なし あり
(100日間)

陰部に除毛クリームを使う際の注意点

【パッチテスト】使用する前に必ず少量で試そう

いかに「低刺激・デリケートゾーンOK」と公言している除毛クリームでも、肌荒れを起こしてしまう人はいます。

特にVIO(アンダーヘア)の周囲は肌が弱く、他の部位は大丈夫でも、肌荒れを起こしてしまう可能性があります。

使用する前にかならず少量で試す「パッチテスト」を行いましょう。

やり方はカンタン

  1. 使用する部位に10円玉ほどのサイズで除毛クリームを塗る
  2. 10分ほど待ってから洗い流す
  3. 24~48時間ほど肌の様子をみる
  4. 赤みや痒みがある場合は使用を控える

以上です。

多少毛が残っても2度連続で使用するのはNGです

「デリケートゾーンOK」の除毛クリームは低刺激であるがゆえに、除毛力も強力なものと比べれば弱いです。

そのため、キレイに除毛できず毛が残ることがありますが、同じ部位に続けて使用するのは絶対に避けてください。

除毛クリームの成分によって肌の表面がダメージを受けているので、肌荒れが起きやすい状態になっています。

まとめ

陰部に使えるメンズ除毛クリームおすすめは以下の3点です。

関連記事

2 件のコメント

  1. VIOへの使用に対応していない脱毛クリームをデリケートゾーンに使うとどうなりますか?やはりお肌に悪いのでしょうか。

    • 実は試しに使ってみたことがあるのですが、Vラインは特に問題有りませんでしたが、Iライン(玉・竿)は肌が荒れてしまい、1〜2日ヒリヒリした状態が続きました。
      VIO対応していてもIラインへの使用はオススメしません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。